PowerShellのスクリプトを簡単に実行する方法

PowerShellのスクリプトを簡単に実行する方法を書いていきます。個人的なメモレベルですが本ページ内のPowerShellの実行にも関わる内容ですので念のため・・・

PowerShellの拡張子である.ps1は通常の設定だとそのまま動かないことが多いです。
これはPowerShellのセキュリティーポリシーが原因なので、セキュリティーポリシーの設定を下げることで実行できるようになります。なんで標準機能が制限されてるんや・・・

ただ個人的にわざわざセキュリティを下げるというのも気持ち悪いのでセキュリティ設定を下げないで利用したいです。

結果から言うと以下のバッチファイルを経由して.ps1ファイルを呼び出すことでセキュリティーポリシーを下げずにすみます。(バッチファイル程度で実行できるならそもそもセキュリティーの意味とは・・・とも思いますが、一段かますのも対策として悪くはないのでよしとしましょう)

バッチファイルの中身

以下のコードをメモ帳などにコピーし、ファイルの拡張子を.batで保存して下さい。

@echo off
powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Unrestricted "実行したい.ps1のパス"

「実行したい.ps1のパス」のところを書き換えて貰えば動くと思います。

終わりに

PowerShellのスクリプトを実行する方法は他にもありますが、個人的に妥協できている実行の仕方を紹介しました。こんな回りくどいことしたくない!って方は「powershell セキュリティポリシー 変更」で検索すると似たような記事がたくさん出てくると思います。

健忘録技術
スポンサーリンク
Probiees

コメント

タイトルとURLをコピーしました