お金はどうしたら貯まるようになる??

お金

私たちは絶えずお金と関わりながら生活をしています。日々の生活費もあれば、車の購入、お子さんがいれば教育資金、住宅の購入など大きな支出もあります。大きな支出を控えていたり、不安のある将来に備えて貯蓄をしたい場合、どうしたらうまく貯められるでしょうか。今回は、そんな悩みを解決するかもしれない(?)方法についてご紹介します。

日々の生活を見直してみる

前述した大きな支出は、家計に大きなインパクトを与えます。しかし、それと同様に毎日のように行われる食費や服飾費、ガソリン代などの支出も塵も積もれば山となり、家計に影響を与えます。食費に関してはナショナルブランドではなく、プライベートブランドを選択したり、服飾費に関しては、購入する前に一度考えて購入をしたり、ガソリン代に関しては毎回満タンにするのではなく、2000円や3000円など定額での給油をしたりと、日々の生活における支出を減らしていきましょう。

貯蓄する額をあらかじめ決めておく

人はだいたいの場合、手元にお金があると使ってしまいがちです。例えば、毎月一定額貯蓄している場合、毎月の支出が終わってから貯蓄をするのでは、最終的に手元に残っている金額は少なくなってしまい、毎月の目標金額に届かないという場合も考えられます。こうなってしまうと、貯まりにくくなってしまいます。ですので月初めに一定額貯蓄をしてから支出をするという形をとることで目標に計画通り届くでしょう。

ネット銀行の口座で貯蓄をする

昔とは勝手が異なり、近年大手銀行の普通金利は0.001%と超低金利時代が続いています。もちろん、金額が元金以下になることはありませんが、大きく貯蓄金額が増加することもありません。これに対してネット銀行は金利が高い傾向にあります。同じ金額ずつ貯めるにも、銀行を変えるだけでおまけがついてくると考えると何となくお得な気分になりますよね。

当たり前のように見えるけど

以上ここまで、貯蓄についてお伝えしました。挙げた貯蓄方法はほんの一例です。この記事をご覧になって「なんだ、こんなことか。言われなくてもこのくらいわかるよ」と思われた方もいるかと思いますが、「こんなこと」でも、やっていない人がいるのが現実です。身近にある「あんなこと、こんなこと」を見直して少しづつ自分の貯蓄を増やしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました