アーロンチェアを買った話

唐突ですがアーロンチェアを買いました。
今回はなぜアーロンチェアを買うに至ったのかをまとめてみたいと思います。
記事の最後に個人的に気になった椅子の感想を書いてますのでよければ参考にしてください。

背景

現在私は新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が増えており、家に元からあるキャスターすら付いていない硬い椅子で作業をしています。

最初は何も感じなかったのですが、数ヶ月たち肩や腰に違和感を感じ始めていました。そんな中で出社する機会があり、会社にあるオフィスチェアに座ったところあまりの気持ちよさに感動してしまい、椅子を求めて不要不急の出社をするようになってしまいました。
ただ、椅子だけのために毎日出社するというのも解せず当分在宅の期間が続くことも考慮し椅子を買うことに決めました。

この時点では予算10万円です。

いざ、大塚家具へ!!

10万円を握りしめ(た気分で)大塚家具新宿店に向かいました。

大塚家具は今まで一度も入ったことがなく、お家騒動で少し知ってるくらいの印象でしたが、実際にお店に入ってみると「ここはお前のような庶民が来るところじゃない」と言われそうな内装に圧倒されました。元々会員制の家具屋だっただけあるな〜という印象

売り場に着くとそこそこの人数がオフィスチェアを見ており在宅需要の多さを感じました。その中でも一番目立つところに置いてあったのがアーロンチェアで、流されるように腰掛けてしまったのが運の尽きでした・・・

ただ座る分にはどの椅子も非常に座り心地が良く、予算を超えてまでアーロンチェアを買うための決定打にはならなかったです。しかし、持参したパソコンで普段の姿勢をとってみたところ、アーロンチェアと他の椅子では決定的に腰のサポートが異なり、前傾姿勢になっても背もたれが腰についてきて腰を支える感覚がありました。
正直たかが椅子でここまで楽さが違うとは思っておらず、それ以降アーロンチェアが基準になってしまいました・・・

他の椅子も試したのですが、どれもしっくりこず・・・周りのお客さんも「やっぱりアーロンか」、「アーロンに傾いてきたわ」、「アーロンは違うわ」など、こいつらサクラか!?と思うようなことを言っており勢いと無金利ローンに後押しされ購入してしまいました。

現在オフィスチェアはほとんど在庫がないらしくアーロンチェアに至っては納期未定とのこと。
そのため購入したと言っても入荷待ちのため当分は肩と腰に頑張ってもらおうと思います。

皆さんもオフィスチェアを購入予定でしたら急いだほうがよいかもしれません。
ちなみに大塚家具の方が言っていましたが、現在オフィスチェアは品薄で最短で購入したい場合はネット通販がいいそうです。

実際に座ってみた感想

ここからは実際に座ってみた椅子の感想を書いていこうかと思います。

アーロンチェア

本記事の主役アーロンチェア

座った感覚はお尻から腰までを包み込まれている(ハマってる?)感覚で、座ると下半身のポジションは決まるという感じ。
リクライニングは硬さ調整ができ、リクライニングの限界点付近で硬くなっていくような感じ。不快な底付き感はない。
クッションは柔らかくもなく硬くもない不思議な感じで支えられている間はある。

・椅子に座った際のフィット感
・腰のサポート
・前傾チルト時にしっかり着いてくる(常に腰がサポートされている感じ)
・リクライニングのバネの柔軟さ
   限界までリクライニングした時に底付き感がない
   フェードアウトする感じでリクライニングが止まる
・保証が長い(最大12年)

・とにかく高い
・座面が調整できない

正直座らないと良さは分からないです。今回座ってみて長い間支持されている理由がわかりました。
値段は高いですが、「自分専用」の椅子になると思います。

セイルチェア

アーロンチェアと同じハーマンミラー社が出している椅子。
非常にオシャレな椅子で、機能面を考慮しなければ個人的には欲しかった。

座った感覚は普通のオフィスチェアという感じ。誰が座っても同じ体験ができそうなので不特定多数が利用するオフィスには向いてそう。
クッションはよくあるオフィスチェアと同じ感じ、背もたれは体重のかかる部分はしずみ、そうでない場所は乗っかってるという感じ(腰はしずみ肩は支えられてる感じ)。

・デザインがオシャレ
・前傾チルト
・リクライニングのバネの柔軟さ(アーロンチェアより少し硬い印象)
・座面が調整できる
・コストパフォーマンスの高さ

・肘掛けの高さ調節幅が少ない
・肘掛けのガタ付き
・腰のサポート感はあまり感じられなかった

アーロンチェアの持っている多くの機能をこの価格で実現している点、デザイン等非常に魅力的ですが、しっくりはこなかったです。上にも書いてありますが、誰が使ってもそこそこいい感じの椅子という印象です。現代のオシャレなオフィスにはうってつけだと思います。

エルゴヒューマン  プロ

大塚家具で購入予定だった椅子です。機能もアーロンチェアと同じ機能が一通り揃っており値段は約半額とスペックだけ見ると即買いでした。

座ってみた感覚は、全体的にクッションや背もたれが硬く、幅広のため支えられていると言うより乗っかっていると言う印象。
リクライニングのバネが柔らかく、限界までリクライニングした際に「カツン」という底付き感があり体に衝撃が加わる。
映画を見るなどリラックスするためには十分な機能だが一日座り続けるのは辛い気がした。

・アーロンチェアとほぼ同じ機能で価格が安い
・ヘッドレストがある
・オットマン付きモデルがある
・操作レバーが分かりやすい

・クッションや背もたれが全体的に硬い
・リクライニングなどの底付き感
・店員いわく使っていくとガタツク

当初の期待値の高さのせいか思っていたより残念だったため辛口な評価になってしまっているかもしれません。
物としては悪くないですが、好みが分かれるなぁという印象です。個人的には柔らかくしっかり支えられる感じが良かったので向いていなかったと思います。

デュオレスト

大塚家具には置いてありませんでしたが、別の家具屋で座って印象的だった椅子です。

座った感覚は、腰から上(背中?)をしっかりと抑えられているというか、あるべきものをあるべき形に矯正されている感じ。
背中のフィット感がとても安心する。

・背もたれのフィット感
・座面が調整できる
・安い

・見た目
・前傾チルトがない

個人的に一番最初に購入を検討した椅子です。値段もそこそこで座った時のフィット感がとてもよく、モデルによっては上記のチェアと同じ機能があるため見た目やその他こだわりがなければおすすめできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました